とりあえず香港編、書き終えました。

つづいてチェンマイなんですが、
滞在期間が長かったこともあり、
事細かに日々のことは覚えていません。
印象に残っていること、
書き留めておきたいことなどを拾いながら
ちょっとずつまとめられたらなと思ってます。

よろしくお付き合いのほどを。

・・

香港からチェンマイまでは2時間弱のフライト。
時差が1時間あるので、19時過ぎに到着予定。
満席の機内には、欧米(アメリカ?)の女学生集団が乗っていて、
賑やか極まりなかった。
あんなに早口でテンション高いネイティブ英語を
間近で聞いたのは始めてかも。
ひたすらi phoneで音楽を聴き、乗り越えた。
近距離便でよかったー。

バンコクを経由せず、チェンマイより入国するのは初めて。
今まで気がつかなったけれど、
タイ人、ヴィジターズに加え、ASEANというラインがあった。
ああそうかー、そういう括りもあるんだよね。
アジアの構図が見える気がした。

チェンマイの空港は、こじんまりとした古い建物で、
昔の名古屋空港(現県営ナゴヤ空港)みたい。
なんとなくほっとした気分になる。
バンコクほどの混雑がないぶん、入国もスムーズだった。

到着ロビーに3軒ほどある両替屋から、
いちばんいいレートの店でエクスチェンジ。
この空港は比較的レートがいいので、安心して替えられる。
SIMカードを購入(現金のみ)
設定をして貰い、準備完了。
出口手前のデスクにてタクシーの配車を依頼する。
相乗りだと安くなるけど、
2人だし、まいいか。

香港に比べ、すべての流れが3倍くらいゆったりしている。
これがタイの心地よさ。
のんびりとリラックスして行きましょう〜。

・・

今回のチェンマイ滞在は10日間。
まだまだ開拓したいエリアがいっぱいあるので、
立地を変えつつ、幾つかの宿を泊まり歩く。

最初に向かったのは、ピン川を越えた住宅地にあるゲストハウス。
予約はAirbnbにて。
まずはここに4泊する。

チェックインの手続きをして、部屋に案内して貰い、
荷を解く。
夜も遅いから細かいことは明日にして、
ご飯を食べに出掛けましょ。

橋を渡り、川沿いにワロロット方面へ。
屋台を冷やかし、麺や串焼き、果物などを食べ歩く。
気候よし、物価は安く、何を食べても漏れなく美味しい。
チェンマイ最高〜。




ひと晩明けて、朝ごはん。


a0119620_14024793.jpg


籠に盛られた果物は、いつでも自由に食べられる。

ねっとりと甘みの強いバナナと、
粒々で爽やかなパッションフルーツ。


a0119620_14032668.jpg


飲み物を準備する友人。
すでに自宅の台所のように馴染んでる。笑


a0119620_14030456.jpg



黄色いパパイヤは、昨夜屋台のおばちゃんから買ってみた。
手製のタレに付けて、ポリポリと頂く。

まだ熟し切れていなく、シャキっとした歯ごたえで、
果物と野菜の中間といった感じ。


a0119620_14035064.jpg

a0119620_14041089.jpg


タレ絶品!
甘味噌みたいですごーく美味しい。


a0119620_20340720.jpg


緑の庭に囲まれて。

極楽じゃ。



[PR]
# by 84vaucluse | 2018-02-26 21:49 | Comments(0)

Bon voyage a tous!


by 84vaucluse
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30