おつかれさまー♪

三越雑貨ショップフェスタ、無事に終了しました。

忙しい中 快くお手伝いを引き受けてくれたmikaちゃん、NARUJiさん、
本当にありがとう! お疲れさまでした。
私は1日だけでしたが、しっかりお買いものも出来たし(じつはコレが目的だったりして)、出店されていたまえをけいこさんとのランチも楽しめたし、
とても充実した1日になりました。
erieriとSugiさんのalphabetチームにも感謝!です。
またゆっくり遊びに来てね。
Merci beaucoup, tout le monde !!

GWに予定していたイベントが5月下旬に伸びたため、
しばらくはおウチ中心生活が続きそうです。

うーん、ネタが無い。
いや、書こうと思えば色々あるんだけど日常ネタは辞めておこうと思ってはじめたもので。 
そうなると"書くこと"がかなり限られるというのがだんだんと分かってきました。

このままのスタイルで行くか、違う方向に転換するか。
もうしばらくは考えながら続けていきたいと思いますので、
お付きあいのほどよろしく〜

そんな私ですが、友人.知人のブログは結構マメに読んでます。
連絡は途絶えがちだけど近況はちゃ〜んと知ってる、という方多数。
加えてPARIS情報は毎日こまめにチェックしています。

最近は在パリの日本の方によるHPやBlogがたくさんあってタイムリーな情報がたくさん見つかるので、行けない間も楽しめます。
今朝もアチコチ覗いていたら、こんなものを見つけてしまったー

『アンリ.カルティエ=ブレッソン展』

場所はMaraisにあるヨーロッパ写真美術館。
ここは以前行ったときの印象がすごく良くて、建物と空間が好み♪でした。
ブレッソンは今年で生誕100年だそうで、
パリ市近代美術館でも回顧展が開かれるようです。

カルティエ=ブレッソンについても、写真についても、とくべつ詳しいわけじゃあないんだけれど、瞬時に「行きた〜い」と思ってしまった。
こんなふうに行きたいリスト入りしている展覧会が、すでに幾つも。。


『メゾンマルタン.マルジェラのよるアパルトマン.デコラシオン展』

『マリンファッションの歴史展』

『アレクサンドル.カルダーによる 1926-1933年のパリジェンヌ展』

『J.タチ展&映画上映』

上げ出したらキリがない。
どれもPARISにて。 すぐに行けないのが悲しいところ ;

ふだんはあまり展覧会に行ったりしないんですが、パリ滞在中はそのときやっているイベントをチェックしておいて、なんとか時間を作って覗いたりします。
買い付けばかりだと、だんだんとマンネリになってくるので、メリハリついていいんですよ。

最近印象深かったのは、一昨年秋、ポンピドゥーで見たこの展示。
a0119620_1803574.jpg

a0119620_1805043.jpg

タイトルは「CORRESPONDANCES」文通. 郵便. 書簡集.

ふたりの映画監督、V.エリスとA.キアロスタミの往復書簡を公開するというもの。

入口から右手にエリス、左手にキアロスタミの小部屋が続き、最後の合流地点にふたりが交わしたビデオレターの流れる大きな部屋が現れるというしくみ。
両監督のさまざまな試みが並んでいて、見応えありました。
キアロスタミの写真が特によかった!

ただ行ったのが夕方近くてちょっと疲れていたため、映像が眠気をそそり、十分見ないままに帰ってきてしまいました。 あぁ、もったいない!

この展示は元々バルセロナの美術館で企画され、
パリとベルリンを巡回中だったといいます。
日本にも来てくれたらよかったのに、、

パリで見る展覧会は、内容は勿論のこと、展示方法や空間の演出が洗練されているのでディスプレイの勉強になったりもするんですよね〜
イベントを企画する際、イメージのヒントになったりもします。
(単なるパクリ?笑)

上記の展示期間中に渡仏予定のかた、ぜひとも私に代わって見てきてくださ〜い。
そして感想だけでも聞かせてほしいです!

本気で行ってみたい方、よろしければ展示期間など分かっている範囲でお教えしますよ。 
ご興味があればご一報を!
[PR]
Commented by arara at 2009-04-23 23:49 x
忙しい合間のお仕事、お疲れさま~!
そのまた合間に、パリのチェックも欠かさないのね~^^(もちろん、他にも、ね♪)
写真展・・・ いつも、オシャレな写真を撮っている秘訣は、こんなところにアリ!でしたか(^o^)

ネタがない時は、是非、ステキな写真や、パリ&雑貨のエピソードを聞きたいです。(これはアリかな?!)
今 パリは、まだ寒い時期?行ってみたいな~!
Commented by 84vaucluse at 2009-04-24 09:24
パリだけでなく「他のチェック」も欠かしませんよ、クロンミョ〜^^
パリ写真が出てきたら「ネタが無いのね;」とご理解を! (笑)

Commented by chi- at 2009-04-24 15:37 x
wao!!
気になりますわよ 「CORRESPONDANCES」の展示。
文通. 郵便. 書簡集てキュンときますよね。文字もじモジー。
手紙は、そのときの感情の記録(文字)が、距離も時間もかけて往復するってところで、すごく魅かれます。アナログ万歳!
あぁ、パリでもベルリンでも ひとっ飛びしたいよぉお。
Commented by 84vaucluse at 2009-04-24 17:39
職人chi-さんのアンテナに引っかかって、いと嬉し♪
いまふと思ったんですがね、
カリグラにアラビア文字ってあるの?
イラン人のキアロスタミ監督の書簡は、アラビック(のような)文字だったので。
あの分けわかんない感がそそります〜! ぐすぐす。


Commented by chi- at 2009-04-24 19:29 x
ほいほい。
アラビックカリグラフィー。もちろん、ありますよん。
リード(葦ペン)で書いたりします。もちろん右から左へ流れます。
コーランの音に合わせてラインが長く伸びたり短かったりと、
わりと日本の書道に近い気がします。
欧米のカリグラファーには、アラビアや日本のオリエンタルなラインが
最近人気です。あぁ、マニアックなネタでスミマセン。
Commented by 84vaucluse at 2009-04-24 20:35
ほぉ〜、 勉強になりますわ。
コーランに合わせて葦のペンで書くなんて、神秘的!!
また今度くわしく教えてくださいな。 
マニアックネタ、大歓迎〜
by 84vaucluse | 2009-04-22 21:33 | Comments(6)

Bon voyage a tous!


by 84vaucluse
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31