Nancy_Metz 小旅行

昨年9月、パリに部屋を借り、2週間ほど滞在をした。
通常このくらいゆとりのある日程になると、どこか他国やまだ行ったことのない地方などへ足を伸ばすことが多いんだけど。
そうなると結局パリが駆け足になり、所用を済ますだけになってしまう。
久しぶりにパリでのんびりするのも悪くないな〜。
そんなふうに考えて、パリ中心の旅程を組み立ててみた。

でもたぶん、2週間は長過ぎる。
途中で間延びして、出掛けるのが億劫になり、部屋に引きこもりそうな予感もする。
じゃあどこか、2、3日ほどで行けるところへ小旅行に出てみようかな。
そんな感じで頭を巡らしてみる。

まず頭に浮かんだのは、ドイツ、マインツ。
シャガールのステンドグラスがあるという教会に行ってみたい。
昨年、愛知県美術館で開かれていたシャガール展でこのステンドグラスの存在を知り、ぜひとも実物を見たいと願っていた。

ドイツかぁ、あんまり興味がないんだけれど、、
でも一応調べてみよう。
マインツはフランクフルトから程近く、ローマ時代から続く歴史ある街という。
パリからは列車を乗り継ぎ5時間くらい。
フランス寄りだし、アクセスは悪くない。
でもこれだけを目当てに出掛けるには、ちょっとインパクトが足りないな。

あれこれ調べ、抱き合わせで行けそうな場所などを探していく。
ランスあたりに寄り道しつつ、パリに戻って来れればいいかなと思っていたが、鉄道でのルーティングが案外難しい。
フランスの鉄道網は、基本パリを起点に放射線状に伸びている。
地方の都市間にはルートがないこともしばしばあって、車じゃないとかなり不便。
フランス東部シャンパーニュやアルザスロレーヌ地方も、公共の交通網は限られている。

結局、決め手にかけてマインツ行きは諦めた。仏国内に的を絞る。
「東」の気分とシャガールのステンドグラス、これを手がかりにプランを練ろう。
アールヌーボーの街Nancyと教会とミュゼに惹かれたMetz、1泊2日のルートを思いついた。
このあたり、フランスの地方の中では結構地味めな地域なので、当然ながら旅の情報もあまり見つからない。
まいいや、それはそれで。余計な知識があるよりも、かえって楽しみが増す気がする。
列車と宿を予約して、寄りたい場所の情報を仕入れたら、準備完了。

前置きはこれくらいにして、旅の詳細を記してみます。
自分への覚え書きとしてのものですが、どなたかの旅の参考にもなるのであれば、嬉しい限り。


a0119620_14293124.jpg


◆1日目

<TGV>

Paris EST 7h13 → Nancy 8h51  €33(2e classe) 

フランス国鉄SNCFのwebサイトより、Prem'sという割引チケットを予約購入。
チケットは自宅にてプリントアウト。当日は紙切れを持って直接列車に向かうだけ。
このサイト、いつも結構不安定で操作の途中でエラーが出たり、決済画面に至らなかったり。フランスらしいことがよく起こります。
この手のトラブルは割と頻発しているようで、正直原因などはよく分からない。
トラブルが心配な方は、RAIL EUROPEという日本語対応の予約サイトのほうが安心かも。
私は呑気なほうなので、まあなんとかなるやろ〜と思い、いつも仏語サイトで買ってますけど。

TGVのチケットには、選ぶ列車の日時や時間帯によってさまざまな割引が存在しています。
行き先を検索すると、現時点で購入可能な料金が列車ごとに表示され、希望のチケットが選択できる。
「これが最後の一席。急いで買え」みたいなメッセージがよく出てきますが、ほんとかよ?という感じ。笑
でもやはり早めに買ったほうが、安いチケットに行き当たる確率は高いようです。


<STAY>

Airbnbより予約  ¥6620

世界各地のお宅の部屋を貸し借りできるAirbnbというウェブサイト。
ここ数年、頻繁にお世話になっています。
アメリカ西海岸発のコミュ二ティーシステムで、豪邸からルームシェアまで、さまざまな形態の個性物件が探し出せます。
他所さまのお宅に滞在できて、暮らしぶりを覗き見できるのがとても楽しい。
治安上の問題など、心配な点も無くはないけど、今のところトラブルには遭遇せず。
利用する予定が特になくても、掲載写真を見ているだけで楽しめてしまうので、ご興味がありましたらご覧になってみてくださいね。

ナンシー、メス、どちらの街に泊まろうか、比較をしながら宿を探していきます。
昨今フランスのホテルは地方といえども割と高く、予算を抑えて快適な宿を探すには工夫も必要。
Airbnbだけでなく、ホテルやホステルなど色々な宿を視野に入れて検討します。
一晩だけの滞在なので、駅に近い便利な場所がいいかなと。
年配のマダムがひとりで暮らすアパルトマンの一室に宿泊決定。


a0119620_14413971.jpg



◆2日目

<SNCF>

Nancy → Metz VILLE  ALLER SIMPLE  €7.30

ナンシー駅構内の券売機にて当日購入。返金交換不可と書いてある。
クレジットカードでの支払い方法がよくわからなくて通りかかった駅員さんに尋ねると、すごく親切に対応してくれた。
やはり地方の人のほうが、何かと親切。
ナンシー・メッス間は列車の本数がとても多く、1時間に2本程度がコンスタントに走っている。
事前にHPから時刻表を調べておき、当日の予定に合わせて乗車。
ローカルな車両だけれど、行き先は隣国ルクセンブルク。
メスは西欧の中枢部に位置していて、北に抜ければべルギー、オランダ、北欧へと通じている。


<TGV>

Metz VILLE 16h56 → Paris EST 18h20  €40(2e classe)

パリへ戻るTGVも事前にネットで購入した。これもPrem's券。
利用者の多い夕方の便は、やはり少し高めに設定されていた。
TGVは早割制度が充実しているから、旅程が決まった時点で早めに購入するのが望ましい。
ただ、お値打ちチケットには制約もあり、払い戻しなどできないものが多いので注意が必要。
一方、地方のローカル列車にはプロモーション券の設定が少なく、価格もわりと均一的。
いずれにしても値段と利便性を考慮しつつ、ある程度のところで決断をして購入してしまったほうがいいのかもしれない。


a0119620_17205671.jpg




by 84vaucluse | 2015-03-02 17:01 | 2014.9 France
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31