バンコクのデザインホテル

ここのとこ、カンプリニで検索をかけてこのブログに辿り着いてくれる方がぼちぼちいらっしゃるみたい。あー、バレンタイン近いしね。

南仏コートダジュールの山間にあるクリスチャンカンプリニ氏のショコラティエに伺ったのは、昨年3月のこと。
小さいながらもシックなお店にはひっきりなしにお客さんが出入りしていて、観光客にも地元の人達にも愛されている様子がとても印象的でした。
丁寧に接客をしてくれた可愛らしい女性スタッフ、お元気かしら。

ブティックのある素敵なヴィラージュ、ヴァルボンヌの街についても書いています。
ご興味のある方は、どうぞこちらから →


--


さてさて、タイの旅報告。

2泊のチェンマイ滞在を終え、バンコクに戻ります。
夕刻の飛行機でスワンナプーム国際空港に到着後、タクシーにて友人宅へ。
荷物をたくさん積み込める大型バンの運転手は高齢のおじいちゃん。
腰が痛くて重いの持てない、と言ってます。ユルイな、タイだなー。笑

友人宅にちょこっとお邪魔。息子くんたちと合流し、ご近所にタイスキを食べに行く。
あまり遅くならないうちに、タクシーにてホテルへと向かいます。

バンコクの宿選び。
いやー、もうホントに迷いました。
気になるホテルをピックアップし、地図やガイドとにらめっこしてみるものの、立地の特徴がいまひとつ掴めてこない。
タイ語の地名、まったく頭に入ってこないし。

結局、インテリアの雰囲気が良さそうで気になっていた、こちらのホテルを選んでみました。




a0119620_11151477.jpg
a0119620_11123068.jpg
a0119620_11153770.jpg
a0119620_12021945.jpg


オープン間もない新しいホテル。
バンコクに住む友人も知らなかったみたいで、よく見つけ出したね、と驚いていました。

パブリックスペースのデザインがとにかく素敵。
大型のソファが並ぶロビースペース、ガラス張りの窓の外にもテーブルがゆったりと置かれ、昼夜問わずリビングのように利用できる。
ほんのり暗い夜の雰囲気も最高で、部屋を抜け出しカプチーノなど飲みながらスマホチェックに勤しみました。蚊にはさされまくりだったけど、、

スタッフは皆スマートな対応で、欧米人やイスラム圏の大人の方々がゆったり静かに過ごしています。
モダンでシンプルなデザインと南国らしい開放感のバランスがよく、なかなか居心地がいい。
そうそう、最終日にマッサージ屋のロッカーの鍵を持ってきてしまった時も、快く預かってくれて、翌日友人に引き渡してくれました。有難う、お世話になりました!

お部屋はこんな感じ。
シャワールームの使い心地などに少々不満もありましたが、まあ悪くはないかな。
予約サイトのレビューなどにあるとおり、高層階を指定したほうがよかったかも。
ベッドの寝心地はとても良くて、ぐっすり安眠できました。

a0119620_11280840.jpg
a0119620_11283056.jpg


上階にあるプールとジムのエリア。
高層ビルにの谷間なのに、ここだけが異空間。
デッキチェアに寝そべって空を見上げる。
バンコクのど真ん中で星が眺められるとは思ってもみなかった。

a0119620_11382750.jpg


エントランスにある見事な大木。
いつもの安宿を脱出して、たまには大人のヴァカンス滞在もいいもんですね。

a0119620_14014911.jpg



by 84vaucluse | 2015-02-06 12:19 | 2015.1 Thailand
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31