パリ散策1

大型連休が終わり、ほっとひと息。光に映える緑が美しい季節ですね。
ふだんは億劫な掃除や洗濯も、こんなお天気のいい日には楽しく取り組めるような気がします。

ここ最近、フランスの旅情報を求めてブログを覗きにきて下さる方が増えているもよう。旅の覚え書きとして記したものが、どなたかの次の旅のヒントに繋がるのであればとても嬉しい。書いててよかったなと思います。もしよろしければ、これをご縁にときどき覗きにきてくださいね。

「ポルトガル&パリ旅日誌」。リスボンからパリに戻ったところでストップしたままでした。用事と遊びを可能な限り詰め込んだ3日間。かなり駆け足モードで動いていたので、旅の参考にはあまりならないかもと思いますが、どうぞごゆるりとお愉しみください。あ、リスボン最終日にカメラを壊してしまったので写真は少なめです。



20. Jan. 2014
a0119620_162996.jpg

月曜の朝、シャトレのアパルトマンで目覚める。若者が夜中まで騒いでいてやかましいかもというイメージに反して、とても静かで寝心地のいいベッドルーム。ひと晩しか泊まっていないのに、すでに自室のように馴染んでいる。曇っているけど、雨はなんとか大丈夫そう。ソファでお茶を飲んでいたらイザベルがお菓子をお裾分けしてくれた。ガレットデロワをひときれ頂く。さあ外出。メトロ駅にてMobilisを購入。そのままモントレイユに向かう。月〜水の3日間という滞在なので、市には行かないつもりだったけど、なんだかうずうずしてしまい、急遽モントレイユへ。もう一種の病気のようなもんだなこれは。モントレイユはいつも通りの光景。月曜なのでそれほど人出も多くない。クレープを焼いているスタンドでカフェを飲んでから物色スタート。商品に加え、自分の買いものも少し。子供用のTシャツが1ユーロ均一。モード関係らしいお洒落マダムも足を止めている。ストック品の中からインナーに着れそうなボーダーとパーカーを選んでみた。レトロな雰囲気のチェックのマフラーもゲット。小腹が空いてきたので、アラブ風のパンをかじり、メトロで家に戻る。荷物を置いてひと息ついたら、今度はバスでトロカデロ方面へ。シャトレ界隈、バス路線が多すぎて目当てのバス停を見つけ出すのが難しい。面倒なのでやってきたバスに適当に乗ってみた。どっか途中で乗り換えればいいやと思っていたら、直ぐに右折。ぎゃ方向が違う、降りなくちゃ。今度はちゃんと番号を確かめてから72番に乗車。手間を惜しんじゃいけないな。

コンコルドを抜け、セーヌ沿いを走る。このあたり滅多に来ないけど、バスだとあっという間に着いちゃう。アルマモルソーを過ぎたところで下車。対岸にはエッフェル塔。Musée d'art moderneへやって来たけれど、なんだか閑散としている。やな予感的中、休館日。ちゃんと調べたつもりだったのに、無駄足だった。うーんどうしよ、まいっや。とりあえずメトロに乗っちゃえ。イエナからフランクランルーズヴェルトへ。地上に上がり、シャンゼリゼを少し歩く。オーシャンゼリゼ〜、自然と鼻唄交じり。歩道にはグラフィックのポスターが点々と並んでいる。42番のバスが来たので乗車。再びコンコルドを通りマドレーヌまで。車窓から見る観覧車、なんだか新鮮。慌ててカメラを取り出す。
a0119620_1622384.jpg

a0119620_165519.jpg

マドレーヌ広場の一角にあるハウエルのブティックへ。探していたイメージに近いダークグレーのタートルセーターをソルド価格で購入。厚手のニットなのにシルエットがきれい。いいもの見つかってご満悦。いつの間にか雲が切れて、晴れてきた。巨大な柱の陰から青空が覗いている。
a0119620_1623033.jpg

せっかくなので寺院を参拝。ここ入ったことあったっけ。内部は案外華やかな雰囲気で、クレッシュもまだ飾られている。キャンドルを捧げ、寺院を出る。
a0119620_16232928.jpg

お次はLA MAISON DU MIEL。かなり昔にいちど来たことがある。前の店舗は老舗らしく木造りだった記憶があるけど、改装を終えてモダンなお店になっていた。若くてきれいな女性スタッフが接客してくれる。蜂蜜のパッケージも以前のレトロな紙のものからデザインが変わっている。ちょっと残念。イチジク入りのジャムとキャンディーを買う。

バスを乗り継ぎ、マレに向かう。ヴォージュ近くで下車。気になっていたパン屋に寄ってみる。前に並んでいたマダムにつられ、バゲットトラディション。ドゥミサイズで購入。明日の朝ごはんに食べてみよ。日がだいぶ暮れかけている。フランブルジョワをぶらぶらしながらウインドーショッピング。AUTOUR DU MONDE。地階にてラグを見つける。圧縮ウールで厚手の生地、ソルドで30%オフになっている。ひと目で気に入り即購入。こんなの欲しかったから、すごく嬉しい。荷物が増えて重たくなってきたけれど、このまま歩いてシャトレに向かおう。途中Minh chauにて少し早めの晩ごはん。ここも随分ひさしぶり。昔から変わらない食堂みたいな雰囲気の店。テイクアウトも含め、お客さんがひっきりなしにやってくる。サラダメゾン、やっぱり美味しい。海老カレーと白いごはん。ご馳走さま。

ランビュトーに抜け、スーパーで食料などを調達。この通り、商店やカフェが連なって活気に満ちていい感じ。素通りできず、Pain de Sucreにも寄ってみる。閉店間際、パティシエと思われるムッシュが対応してくれた。初日の散歩ようやく終了。1日中よく歩いたな。家に帰ると家主の娘さんがボーイフレンドと一緒に遊びにきていた。キッチンで賑やかにお料理中。もうすぐディナーが始まるらしい。軽く挨拶をしてから部屋に戻る。先ほど買ってきたマカロンにてティータイム。キャラメルブールサレとシトロンヴェール。なにこれ、めちゃくちゃ旨い。特にシトロン、いままで食べたマカロンの中で断トツに好みの味。リビングから楽しそうな話し声。明日の計画など練りつつ、夜を過ごす。
by 84vaucluse | 2014-05-07 18:04 | 2014 Paris・Portugal
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31