「エッグタルトとポルトガルの旅バナシ」

本山の雑貨店 or dans le sable にて開催中の「欧羅巴文具市」
連日足を運んでいただき、本当にありがとうございます。

前半の3日間が終了し、明日から後半戦に突入です。お店の近辺は緑豊かな住宅街。店主おふたりのお人柄で、店内にはいつも心地のいい空気が流れています。近隣には親しくさせて頂いている素敵なお店もたくさんあって、私にとっても馴染深い界わい。店頭でお尋ねいただければ、おすすめショップなどご案内しちゃいますよ。お散歩を楽しみながら、ぜひ遊びにいらしてくださいね。

さてさて、展示の最終日、ポルトガルのお話会を催します。

今年1月、リスボンとポルトを巡った旅のようすを映像など交えながらご紹介。銘菓エッグタルトとポルトガル産の紅茶をご用意してお待ちしています。

エッグタルト。ポルトガルの銘菓パステル.デ.ナタを元に、英国人がレシピを考案、マカオを始めとするアジア各地に広まりました。本家 Pastel de Nataパステルデナタは18世紀中頃、ジェロニモス修道院にて生み出されたと伝えられます。リスボンに隣接する街ベレンにあるジェロニモス修道院。大航海時代の栄華を称える素晴らしい建造物で、もちろん私も訪れました。
a0119620_1226035.jpg

美しさに言葉もありません。
a0119620_12294827.jpg


世界遺産を堪能した後は、修道院直伝のレシピを今も守る老舗有名店パスティス.デ.ベレンへ。

1837年創業の有名店。世界中の観光客が列を成し、客足が途絶えることはありません。揃いの制服がかわいい店員さんたち、てきぱきとお客をさばいていきます。さて私の番。2つくださーい。回転が早いせいか、出来たて熱々がやってきました。
a0119620_12114043.jpg

a0119620_12112415.jpg

カウンターに置かれたシナモンをお好みで振りかけて。はぁ〜、しみじみと美味しい。焼きたてサクサク、たっぷりのカスタードクリーム。毎日あちこちで食べ比べましたが、やはりここのは別格です。行列しても食べるべし。

というわけでエッグタルト。ポルトガルの旅バナシにはこれしか無いと思い立ち、オーダー先を思案しました。一般のパン屋さんや洋菓子店では、あまり見かけることのないエッグタルト。卵黄をたっぷり使った素朴な味わいが特徴なので、幅広いジャンルのパンを丁寧に作られているパントリコさんが頭に浮かび、さっそくご相談。快くお引き受け下さいました。昨年、一社から東郷町にお引っ越ししたPantricot。少し遠くなってしまったのが残念だけど、近隣のみなさんにきっと愛されているんだろうな〜。エッグタルトは今回だけのスペシャルメニュー、いまから楽しみすぎて興奮気味!笑。お店でも25日(金)16日(土)の2日間、販売をされるそうですよ。どうぞお見逃しなく!

お話会は、まだお席に余裕がございます。お時間がございましたら、ぜひお気軽にご参加くださいね。

お問い合わせ、お申し込みは、オダンルサーブルまで。本日水曜は定休日のため、明日以降のお問い合わせをお願いします。みなさまにお会いできるのを楽しみにしています。アビアント。


エッグタルトとポルトガルの旅バナシ


4月20日(日)14-16時  

エッグタルト+紅茶つき ¥1500 :要予約


ご予約・お問い合わせ → or dans le sable オダンサーブル までお願いします。

--

zakka & gallery

or dans le sable

名古屋市千種区猫洞通3-7-48
TEL 052 364 9883
営業時間 11:00〜19:00
水曜日定休

--

by 84vaucluse | 2014-04-16 13:03 | Event
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31