午後の散策

16. Jan. 2014  l'après-midi

ポルトの旧市街。丘の斜面に沿って、迷路のような路地が張り巡らされている。ローマ時代に栄えた都市は、どうしてこんなに魅力的なんだろう。「どの路地を下っていっても必ず河岸に出るから、地図は要らない」というアドバイスに従い、薄暗い路地を降りてみる。
a0119620_103452.jpg

a0119620_10442973.jpg
a0119620_10311736.jpg

a0119620_1195492.jpg

a0119620_10313090.jpg

a0119620_1213193.jpg

a0119620_1032970.jpg

うはー、なんなの、楽しいよ。楽しすぎる。
a0119620_1235739.jpg

a0119620_10332730.jpg

坂を下りきると、視界が開け、河岸に着いた。クルーズ船の乗り場があって、みやげ物店やカフェが連なっている。日を浴びて散歩を楽しむ人たち。わっ、橋だ!
a0119620_10474852.jpg

ドンルイス一世橋。これが見たくて、ポルトまでやってきた。エッフェルの弟子である技師によって設計され、1886年に開通した。鉄の細工が美しい。さ、橋を渡ってみましょ。
a0119620_10503519.jpg

a0119620_11253221.jpg

a0119620_10501866.jpg

a0119620_11223570.jpg

a0119620_10505598.jpg

a0119620_10511137.jpg

今度は上から見てみよう。すごい坂道。意を決して登って行く。あたりは静かな住宅街。こんな坂の途中に住むなんて、毎日どれだけ大変だろう。
a0119620_11303486.jpg

a0119620_12215328.jpg

息を切らして辿り着く。ご褒美の絶景。
a0119620_110349.jpg

a0119620_11325051.jpg

a0119620_1113782.jpg

今度は上の橋を渡る。トラムと歩行者が行き交っている。
a0119620_11361398.jpg

a0119620_1124041.jpg

みんな普通の歩いてるけど、
a0119620_11405539.jpg

ひー、こんなにも高い場所。
しかも風が強くて吹き飛ばされそう。
a0119620_11505349.jpg

私、高いところが大苦手。橋の上で半泣きです。
今さら引き返すわけにも行かず。もうここまで来たら、脇目も振らず、渡りきるしかない。
by 84vaucluse | 2014-02-13 12:30 | 2014 Paris・Portugal
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31