ポルト散策

15. Jan. 2014

初めての街。
ただ気分のままに歩き出す。

--

宿を出て坂を登り右へ曲がると、教えて貰った小さなスーパーがある。営業時間を確認。向かえにあるのは古ぼけたダンスホール。大通りへの曲がり角にある大衆的なカフェに入り、指を差してエッグタルトをひとつ購入。カウンターの向こう側からおじさんが話かけてきて、ペーパーナプキンに「Nata」と書いてくれた。オブリガード。歩きながら頬張ってみる。カスタードがたっぷりで懐かしい味がする。街の中心の大通りを下っていく。よく見ると古いビルは窓が割れて朽ち果てたまま。でも物騒な感じはない。ポルトは歴史ある古都らしく、フランスの文化も少し入っていて、エレガントな雰囲気も感じられる。アールデコ風の美しい建物。吸い寄せられるように入ってみると、アート書籍が並ぶ美しい本屋だった。急に雨が降り出した。風が強く傘を開いているのが難しい。街中に突然、アズレージョの教会。中に入ると、仕事帰りの人たちが祈りを捧げている。サンベント駅へ。構内は思ったよりもこじんまり。見事なアズレージョに見とれる私の前を、人々が帰途に急ぐ。日が暮れだして、空の蒼さが増してきた。ポルトの街は坂だらけ。荷物を抱えたお年寄りが、足を引きずりゆっくりと坂を上っていく。素朴な日用雑貨店、昔ながらの文具店、古いお店もまだまだ現役で街中に佇んでいる。一気に日が暮れてきた。今日の散歩はこれまでにして、宿に戻る。近所の食堂のようなカフェへ夕ご飯を食べに行こう。

--

a0119620_923064.jpg

a0119620_9272697.jpg

by 84vaucluse | 2014-02-10 09:40 | 2014 Paris・Portugal
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31