♪♪ ピアノのお引っ越し

幼稚園に通う姪っ子がピアノを習い始めたので、家のピアノを譲ることになりました。
物が散乱しひどいことになっているピアノ部屋を整理整頓中。
ようやくピアノが姿を現しました。

あらためて見ると傷と汚れが激しいなぁ。
姪っ子にちょっと申し訳ない気分。
布が擦り切れてぼろぼろになっていたピアノ椅子も修理屋さんに出しました。
出来上がりが楽しみです。

せっかくなので弾いてみようとそっとフタを開けました。
数年振りに触るのでちゃんと音が出るのか、おそるおそる鍵盤を叩きます。
ラの音が若干出にくくなってるけれど、なんとか大丈夫そう。
よかった〜。

いやー 想像以上に楽しくて時間が経つのも忘れて没頭。
もっと早く掘り起こしてあげればよかった..... 。
でも引っ越しがなかったらきっと埃をかぶったままだったので、まぁよしとしましょう。

あ、ヒトコト断っておきますが、腕はたいしたことありません。
でも久々に弾いたわりには思ったよりイケました。
昔ちゃんと練習して仕上げた曲は指や耳が覚えていて、なんとなく弾けてしまうようです。
あくまでも '何となく' ですけどね。

レパートリーは少なくてもいいから完成度を上げてサラサラ〜と弾きこなせるようになりたいな。
今後の人生における課題とします。 大げさだけど。
a0119620_933937.jpg

Honfleurオンフルールにあるエリック.サティ美術館。

フランス北部ノルマンディー地方にあるサティの生家を保存した小さなミュゼです。
ひと部屋ごとに趣向を凝らした展示方法がユニークで、2階奥手の小部屋には自動演奏のピアノだけがぽーんと置かれていて、エンドレスでサティが流れていました。

真っ白な空間で聴くサティ、最高です。
床に座って長い時間ぼーっと聴いたことを思い出します。

まずは「ジムノベティ」あたりから、きっちりきれいに弾けるよう目下練習に励んでます。
いつかお披露目できる日がくるといいなー
a0119620_9473100.jpg

[PR]
Commented by y_and_r_d at 2010-05-16 08:12
こんにちは。
ピアノが弾けるとはうらやましい限りです。
サティの美術館があるとは知りませんでした。
しかも↑写真の部屋はスゴい!
この部屋でサティを聴いてみたいです。
Commented by 84vaucluse at 2010-05-16 16:32
y_さん、こんにちは。
いいでしょ、この↑部屋。
ふだんわざわざクラシックを聴くことはないんですが、ヨーロッパへ行くと急に聴きたくなったりします。
環境のなせるワザ、でしょうか。
感化されやすい性格ってことで ...笑。
Commented by natsu at 2010-05-17 21:59 x
オットと付き合う、うんと前にピアノが上手な彼と付き合ってました。
CTVにいる頃だから、うんと昔ね・笑

当時、八事のインペリアル○○○○の入口にピアノが置いてあったの。
それをさらっと弾いていたのを思い出しました。懐かしい。

Commented by 84vaucluse at 2010-05-17 22:11
natsuさん、こんばんは。
そんな秘話、ここで披露してもよかったの?
オットくんには生涯内緒にしときます(笑)
もうすぐですね、Babyちゃん♡
早く元気な顔が見たいわー。
Commented at 2010-05-18 22:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 84vaucluse at 2010-05-18 23:12
けつこさんっ、そりゃ大変だー。
さっそくメール入れとくよ。
届かなかったらまた連絡くだされ。
こういう時もブログって役立つんだね。
by 84vaucluse | 2010-05-15 09:51 | Comments(6)

Bon voyage a tous!


by 84vaucluse
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31