- Bienvenu à nagoya -

a0119620_15264046.jpg

モダンでとんがったものも大好きだけど、クラシックなデザインにも心惹かれるこの頃です。

パリ(というよりヨーロッパ)はどこもかしこも伝統とモダンの融合でできているので、どちらのよさも自然に体感できますよね。
気づいてないだけで日本だって同じかな。

中世の教会建築やクラシック音楽に触れると、知らないうちに背筋がしゃんと伸びる感じがしませんか。
やがて心穏やかになり、落ちついた気持ちを取り戻すことができる。
洋服だって同じ。
締めつけ感のないリラックスウェアも好きだけど、少しきちんとしたものを身に付けたい気分のときもあります。

そんなワケで久しぶりに衝動買い。
昨日から栄の三越で開かれている「ナチュラルな神戸の暮らし」にてChronikさんオリジナルの麻ジャケットを買いました。
折しも数日前クローゼットの奥にしまいこんであった濃紺のジャケットをみて久しぶりに着てみたいな- と思っていたところだったので、なんだかとっても嬉しかった。

「もういい加減オトナだからね!」という今の私たちにしっくりとくる洋服たち。 さすがクローニクさん、やりますねー。

神戸の人気ショップが集まるこのイベント、17日(月)まで開かれています。
どのお店もほんとにステキで買物欲を押さえるのに苦労しました。

いつも思うことだけど、神戸の方たちってどうしてあんな独特な空気感を纏っているんでしょうね。
こてこてのナゴヤ人としてはいつも憧れの的 (笑)
ナゴヤのせいにするなって? 
そうでした。
名古屋にも素敵な方はたくさんいますよね〜 
a0119620_15391969.jpg

[PR]
Commented by y_and_r_d at 2010-05-13 08:33
こんにちは。
モダンとクラシックの融合、
ヨーロッパの方は非常に上手いですね。
東洋と西洋の融合の上手さにも
なかなか真似できないセンスを感じてしまいます。
Commented by 84vaucluse at 2010-05-13 22:34
ホントですよね、y_さん。
パリの女性がよくシックな服にひとつだけアジア風の小物をコーディネイトしたりしていて、すごーく素敵。
真似てみたいなと思ってもアジア度の高い私がやると妙なエスニック好きみたいになっちゃったりして....、
そもそも肌や髪の色、骨格とか違いすぎますもんね。
インテリアにしてもアジアやアフリカのテイストを上手に加えたものとか、得意ですよね、フランス人は。
by 84vaucluse | 2010-05-12 15:55 | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31