♪ お届けしました

福岡のビビデさんに商品をお届けしました。
少量ですが、ふだん使いに最適なお手頃キッチン雑貨が揃っています。ぜひお店までいらしてくださいね。

a0119620_11142584.jpg

こちらはハチミツをサーブするための棒、ハニーディッパーです。
フランス語で何て言うんだろう?と気になって調べているんですが、よく分かりません。
ご存知のかた、ぜひ教えてください!

スペイン.バルセロナの地元物産を扱うみやげ物屋にて見つけました。
かなりずっしりとした材質(オリーブかな?)で手に持った感触がいいですよ。

このハチミツ棒、ヨーロッパではかなり普及しているようですね。
フランス、スペイン、ベルギー、スカンジナビアなどでも見かけます。

ハチミツってスプーンではすくいにくいのでコレは優れものだと思うのですが、どうやって洗うんだろう..という疑問がありました。
英国にホームステイしたとき、そのお宅では食後のティ−タイムによく使っていましたが、はちみつをすくったまま紅茶の中にドボン!
こうすると余すとこなくはちみつが溶けて無駄もありません。
その後、軽くすすいでよく乾かすだけ。
ほほ〜、納得! 
これが正しい使い方かどうかはともかく、以後私もこうやって使っています。
皆さんもよろしければお試しを〜。


続いてこちら、フランスのカフェオレボウル Bol à pied (足付きボウル)
a0119620_13302177.jpg

パリ3区、マレの外れにあるキッチン雑貨店から掘り出してきました。
昔ながらの懐かしデザインの復刻ものやデットストック、アンティークのキッチン用品が所狭しと並ぶ小さなお店、雑然とした店内に探求心を掻き立てられます。

初めてここを訪れた日、夢中になって店内を彷徨っていたら知らぬ間に閉店時間を過ぎていました。
フランスの商店は閉店時間に厳格で、時間近くになると入店を断られたり追い立てられたりすることも多々あります。
最初はちょっと戸惑いましたが、そういう習慣なんだと徐々に慣れました。

地階の穴蔵を心ゆくまで探索して戻ってみるとお店の施錠をすべて終えたマダムがにこにこと待ってくれていました。
あっ!と気づいて謝ると「ぜんぜんいいのよー ゆっくり見ていって」と笑ってくれました。
翌日もういちど訪れる約束をして、店の裏口から外に出ました。

マダムは「これからオペラ座にバレエを見に行くの。 Bonne soirée!」と言って、自転車で颯爽と走っていきました。  
かっこいいー!

発送の準備をしながらこうした場面を思い出し、しばし幸せな気分に浸っていました。
ヤカベさんの手を経て今度はどんな方の元へ巣立ってゆくのかな。
そんな私の想いと一緒にビビデさんに並んでいます。
by 84vaucluse | 2010-04-23 13:33
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28