カテゴリ:展示 f r_トムの庭( 4 )

「ホンマでっか」を見ようか「池上彰」にしようか悩んで、フジTVを見ています。
どーでもいいか、そんなこと。

とりあえず今週中は休養時間に充てることにしました。
少々のリハビリも兼ねて、できれば週末にはギャラリーに顔を出したいと思ってますが・・
様子を見ながら考えます。

という訳で、まったりし過ぎるのもなんなのでブログを少しずつ更新してみます。

a0119620_21225420.jpg

今回の展示会は期間が長いのでぼちぼち書いていけばいいかな〜なんてのんびり構えていたら、もう会期も残り僅かとなってしまいました。
いかん、いかん。
伝えておきたいことが、まだまだあるんです。

いつもの如く、我々 [fr] は不親切極まりない展示形態。
展示会のコンセプトや商品説明は必要最小限にとどめ、見て下さった方のイマジネーションに委ねる部分が多いのです。
もちろん興味を持ってお話をさせて頂いた方には、私もチサトさんもこれでもかってくらいに語ってますけど。

今回の展示では、トムの庭さん綯交さん、カトウユカリさんにもご協力頂いているので、正直予備知識の全く無いお客さまに展示のコンセプトがどこまで伝わっているのかは疑問です。
ここんとこは私たちの反省点であり、今後の改善点でもありますね。
a0119620_2142671.jpg

トムの庭さんから展示のオファーを頂き、初めて gallary de'ta を訪れたときのこと。

まずこの格好よくハードな空間をどうやって消化していこうか、そしてこの広さ(とにかく広いんだもん。)をどう埋めていこうかと戸惑いました。
我々の商品もトムの庭さんの本も、どちらかといえば小さくて迫力に欠けるものばかり。
そこで、まずは空間にインパクトを持たせるために核となるインテリア小物を探していました。
a0119620_2125575.jpg


アンティークの照明器具が欲しいなぁと思い、綯交さんに相談。
展示会まで時間がないのを承知で、無理のない範囲でお願いできないか?と持ちかけました。
綯交さんは快く引き受けて下さった上に「こんなのありますけど、どう?」とアレコレ提案をしてくれました。
その作業の楽しかったこと!
展示会の概要やコンセプトがモノを通して少しずつ頭の中で具体的に固まっていきました。

チサトさんもブログで紹介してくれてたけれど、このブックシェルフ。
a0119620_2133669.jpg

そりゃあ文句無しに素敵だけど、、、
搬入搬出の手間ひまを考えると申し訳ない気もします。
「いいですよ、ボク持って行きますから」と綯交さん。
なんていい方なんでしょう!!!
しかも楽しんで探して下さっているようすが伝わってくるので、こちらも本当に嬉しくなります。

展示が始まってからも「こんなの見つけてきましたよ」とか「ヘンテコなランプ作ってみました」とか。
a0119620_20561399.jpg

いろいろ持ち込んでくれて、そのたびにわくわくしてしまう私。
で、触発されてディスプレイを変えてしまうビョーキのような私(笑)

綯交さん、ほんとに素敵なお店です。
まだ行かれたことのないみなさま、ぜひ是非おすすめ致します。

今日はものすごく褒め倒してしまいました。。
照れてるかもね。

でもでも、ぜんぶ本音ですから。
ご一緒させて頂けてほんとに merci beaucoup ♪
会期終了まであと少し、どうぞ宜しくお願いします。
[PR]
by 84vaucluse | 2011-04-06 21:33 | 展示 f r_トムの庭 | Comments(2)

Poisson d'Avril * 四月の魚

そうそう今日は4月1日、エイプリルフールでしたね。
気の利いた嘘でもつければいいんですが、そこまで元気がないのでご勘弁を〜。

フランスでは背中にそっと魚の絵を貼付けて「Poisson d'Avril! (ポワソン.ダブリル)」と言って笑うイタズラをするんだそう。
へー ホントにそんなことするの?!
魚のかたちをしたチョコレートも街のウインドーを飾っているようです。

「..ようです」と書いたのは、私この時期にフランスに居たことがないので、よくは知らないんですよね。
どなたか詳しい方がいたら、教えてほしいものです。
a0119620_23102130.jpg

さて明日はチサトさんのワークショップ「羽ペン制作体験」があります。

今ごろ紹介しても遅すぎですな。
すまんね、チサトさん。

でも遠巻きからチラッとだけどワークショップの様子もご覧いただけると思うので、ご興味のある方はぜひ gallery de'ta までお越しくださいね。

えっと、場所情報をふたたび。

ギャラリーが入っている nuビル
立地もさることながら、皆さん入口がわからず戸惑っているご様子。
確かに初めてお越し頂く方には、ちと分かりにくいかも。

というわけでもう一度お知らせしておきます。

ビルは大通りに面しているのでさほど迷わずに辿り着けるかと思いますが、建物自体は通りから少し奥まっていて、車が2、3台停められるようになっています。
外の壁には薪がぎっしり並んでいますので、目印にお越し下さい。
建物向かって右側が入口です。
そのまま階段を上がって2Fにお越し頂くと、ギャラリーde'taとトムの庭があります。
分かりにくい場合は、トムの庭さんまでお尋ねくださいね。

私も明日は在廊予定です。
体調しだいで、もしかしたら早抜けさせて貰うかもしれませんので、その際はご了解くださいね。

晴れるといいな!
a0119620_23153547.jpg

[PR]
by 84vaucluse | 2011-04-01 23:15 | 展示 f r_トムの庭 | Comments(0)

はじまります!

a0119620_7261734.jpg

いよいよ本日より le laboratoire -本とコトバの実験室- が始まります。

昨日1日かけて搬入をおこなってきました。

今回お世話になるのは gallery de'taさんという空間です。
建築家の方がオーナーの素敵なビルの中にあり、かなり格好いいハードな作り。
がらんと広い空間をどうやって埋めていくのか。
初めての場所ということもあり少々不安もありましたが、
展示にご協力いただくトムの庭さん綯交さんのお蔭で楽しい空間に仕上がりました。
どうぞみなさま、足をお運びくださいね。

あ、そうそう、はじめていらっしゃる方にお知らせです。

nuビルは大通り沿いにありますが建物が道から少し奥まっていますのでご注意を。
積み上げられた薪を目印に!
ギャラリーは2Fにありますので、階段を上がってお越しくださいね。

本日、明日はチサトさんとふたり、在廊しています。

チサトさんがさっと文字を書けるよう、テーブルも設えました。
文字を生み出す瞬間をぜひご体験くださいね。
a0119620_7192987.jpg

[PR]
by 84vaucluse | 2011-03-20 07:27 | 展示 f r_トムの庭 | Comments(0)
ladybugさんよりお越しのみなさん、ボンソワ〜♪

いきなり関係ない話↓がアップされててびっくりですよね、ゴメンナサイ。
パリ写真、まだまだたくさん載せていきますので、どうぞお楽しみに!

さて今日は bugイベントと平行して進めている新たな展示会のお知らせです。

a0119620_21304939.jpg

   
   le laboratoire - 本とコトバの実験室
 

   2011. 3. 20 (sun) - 4. 10 (sun) 11:00 - 19:00 *close wed.

   gallery de'ta | 名古屋市千種区田代本通5-3 nuビル2F

   [member]
   fr  tamami (products) chisato (calligraphy)
   Book Galleryトムの庭 (books)
   綯 naimaze 交 (old furniture)


   ーーーーーー 
   
   ● 期間中の関連イベント <申し込みはトムの庭まで> 
   
   羽ペン制作体験  4/2(土)11:00-13:30 ¥3500
   親子でカリグラフィー体験  4/9(土)13:00-15:00 ¥3500
    
   [fr]による制作デモンストレーション(無料.予約不要)


   

[fr]2回目の展示会が決まりました!

今回は BOOKMARK NAGOYA開催に合わせ、トムの庭の本とともにコトバの贈りものをお届けします。
綯交さんからは空間を引き立てる古いランプやシェルフが届きますよ。
chisatoさんによる体験イベントもあり、盛りだくさん!

展示会の詳細はブログにて少しずつご紹介していきますので、chisatoさんブログとあわせてご覧くださいね。

各所のショップにてDMの配布が始まりました。
配布にご協力下さっているお店の皆さん、いつも本当にありがとうございます!
たくさんの方のお手元に届きますように。
 
[PR]
by 84vaucluse | 2011-03-09 22:20 | 展示 f r_トムの庭 | Comments(2)

Bon voyage a tous!


by 84vaucluse
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30